ド田舎でサイクリング

台風の影響か東風で空気が澄んでおり、久しぶりにサイクリングへ出かけた。

いつもの浜にサイクリングロードが開通しており試走も兼ねて。

サイクリングロードからの眺めは最高の部類と感じるけど潮風が。。

錆を気にする人は引いてしまうかも。あと車止めが頻発して速度維持に気を遣う

所が今一かな。

 

サイクルスタンドの所には公共のシャワーが用意してあり

海水浴後の塩気を流すことができる。私も海岸近くまで自転車を引っ張て行き

上着を脱いで海水浴。。今季初で多分最後になる。

 

 波がそこそこ高かったが海水は透明だった。波打ち際より飛込み海底を平泳ぎで

暫くすすみ、全身の力を抜いて浮力にまかせて浮き上がるが海面へ出られない。

もう沖ま出てしまったかなと考えていたが、そうではなく大波の中を浮き上がていたみたいでした。海面へ出て後ろを振り返ると監視員の人が慌てていた。

大波の中で全身脱力状態で浮き上がったのが、溺ているよう見えたのかな。

すいません。。汗)

f:id:sawaragikunkun:20190824103928j:plain

橋の上より

f:id:sawaragikunkun:20190824103953j:plain

サイクルスタンドが出来ていた

f:id:sawaragikunkun:20190824104028j:plain

今季初海水浴

 

先週に引き続き富士山5合目(富士宮口)サイクリング

御殿場まで輪行で行き、富士宮口5合目へサイクリングしてきた。

今シーズンは乗鞍を目指していたが短い夏のため、富士山へ登る事になってしまた。

来シーズンこそは乗鞍を目指したい。

富士山吉田口の時は天候が良かったが眺めた今一だった為、今度は富士宮口を目指す。

駿河湾を眺めて悦に浸りたいと思い朝6時過ぎに自宅を出、御殿場へ8時前に到着した。走り始めは8時頃でひたすら富士山を目指す。標高が500m足らずなのに先週と同じでパワーが入らず亀状態でひたすら登った。標高1600m付近で雲の中に突入。。駿河湾を眺めるのは諦めました。

午後1時半ごろ新5合目へ到着したが雲の中は変わらず景色は見えなかった。

帰りは新松田までとも考えたが、御殿場がすでに酷暑状態となっており諦め御殿場線を使用して帰路へ着いた。

標高差は1950m程度。。乗鞍の予備練習になったと思う。

輪行に多少なれたのでGIANT advanced pro team号を持って行った。

ヒルクライム向けに良いのではとの前評判の通りで、先週の吉田口5合目より楽に到着できた。

f:id:sawaragikunkun:20190811230947j:plain

輪行

f:id:sawaragikunkun:20190811231046j:plain

御殿場駅を8時ごろ出発。。すぐに富士山がみえる。

f:id:sawaragikunkun:20190811231229j:plain

最初は一直線の上り

f:id:sawaragikunkun:20190811231338j:plain

1000m越え

f:id:sawaragikunkun:20190811231405j:plain

2時間で御殿場口分岐へ到着

f:id:sawaragikunkun:20190811231540j:plain

3時間で水が塚駐車場へ到着

f:id:sawaragikunkun:20190811231651j:plain

富士宮口5合目分岐

f:id:sawaragikunkun:20190811231753j:plain

標高1600mの所で雲海へ突入する。

f:id:sawaragikunkun:20190811231840j:plain

2合目へ3時間半で到着

f:id:sawaragikunkun:20190811231938j:plain

見た通り3合目

f:id:sawaragikunkun:20190811232006j:plain

4合目、あと数十メートル上ると新5合目で目的地到着

f:id:sawaragikunkun:20190811232109j:plain

登山道入り口のオールコック碑 高山たつも顕彰したらどうだ。

 

富士山五合目

輪行最初の目的地は富士山にに決定。

富士スバルラインを通って富士山新五合目まで行ってきた。


追記>>関西では味わえない雄大さ。。ただ大味なだけ??
    関西には関西の良さ、関東には関東の良さがあると思いたい。  
 
追記その2>>古淵駅から自宅へ帰るとき。。道を間違えた。。汗)
  駅入り口が線路に平行と思い込んでいて、更に自転車にライトをつけてない!!
  これで、自宅とは逆方向へ。。ただ幸いにも体力は回復していたから?標高が80mのため?
  パワー復活!バンバン踏んで。。自宅から離れて行った。。汗)
 
輪行のためか小トラブル続きであったが、目的は達成できた。
組上げた最速シクロクロスを使用したので。。シクロクロス練習です。。
 
朝6:20頃に自宅を出発、古淵駅を目指す。
自宅は小田急沿線ですが、町田乗り換えが面倒で近隣のJR駅を探したら古淵駅が良さそうでした。
 
6:35頃に駅に到着。輪行袋に梱包は10分程度ですこぶる順調に推移した。
古淵駅河口湖駅までは。。不調。。長距離サイクリングは自宅を出発した瞬間からウキウキ・ドキドキ
なんだけど、電車の中でじっと座っているのはただただつまらない時間でした。
 
9:25分頃河口湖駅に到着、輪行袋より自転車を取り出して組み立てた。
ここまでは順調だったが、リュックサック等をコインロッカーへ収めた後にGPSナビ・日焼け止めも中へ入れてしまい不調モードへ逆戻りしてしまた。GPSは諦めたが日焼け止めはコンビニで高いものを購入。。不調が加速した。。汗)
 
10:00頃河口湖駅付近を出発しスバルラインを目指す。
料金所で200円払い上り始めるが。。単調な道。。景色もあまり変わらない。
標高が高いためか速度を上げられなく亀状態で上る。
ときおり、抜かしてゆく自転車あり。。その中の一台の後ろに付き速度を計ると2倍近く出ている。
おっさんにはむりな速度でした。
 
14:00頃に新五合目に到着、新五合目は標高2300m程度あり、空気が薄く呼吸苦しいのではと想定していたが苦しさは感じなかった。 15分くらい散策して帰路についた。
下りは、ほぼノーブレーキで下れる。ただしウインドブレーカーをバタつかせてシクロクロスポジションでエアブレーキを聞かせた場合です。
 
当初予定は御殿場へ向けて降りてゆき、新松田で小田急の予定だったが、暑さと疲労で新松田は諦め大月へ降りて行った。
 2300m→350mだから1950mのダウンヒルとなった。
 河口湖駅は900m足らず→5合目は2300mなので上りは1400m程度になる。
 
***
 
料金所にて
イメージ 1
 
自転車最高地点更新中。。昨日までは山伏峠の1100mが最高地点でした。
イメージ 2
景色を見渡せる場所はあまりなくパノラマ画はこれだけ。。さらにスモッグでかすんでいる。。汗)
イメージ 3
大山山頂碑越え高度
イメージ 4
 
5合目登山道入り口。。この辺が標高2300m位
イメージ 6
大山桝水原からの眺めとあまり変わらない感じか。。並べれば1.5倍の迫力があるはずだけど。。
イメージ 7
シクロクロス練習 到達高度 2300m

最速フレームと表彰台スプロケット&チェーンリング

輪行用に組み立てたお買い物快速号(改)のご説明。
私がシクロクロス競技で一番早かった頃に乗っていたフレームと
人生初表彰台を獲得したスプロケット&チェーンリングを組み込みました。
もう一昔前になりまね~~関西クロスのMクラスでポイントランキングを争っておりました。
そのころ乗っていたのが画像のフレーム。。
その頃の変速機は前 39/30t 後ろ27-12tで小学生低中学年ギア。。汗)STIは7700DAを使用していた。
その頃、私は筋トレなどと言うものを知りませんでした。。汗)それでもMクラスのポイントランキングで10番以内を走っておりました。 今思えば。。もったいない事をしたなと思います。。大汗)

ポイントランキングを上げたくて。。シーズン途中より、ネット情報を漁り自重スクワットから→雑誌を束ねた10Kgの重りでスクワットを行たが。。トレーニングが追い付かず新M1クラスに残れず(最終戦欠場もあり)。。

次の年は、シーズン途中からフレームをリドレーにしてギアを前46/38(FSA) 後ろ34-11t(shimano-XT)
で臨み。。ついに表彰台下記記事参照。。今でも感激を忘れられません。
筋トレの効果は絶大で 46/38-34/11tで平坦コースはアウター固定で走れた。
でも自転車での走り込みが十分でなく体重が+5Kgぐらい??
2位がやっとでした。

チョット前振りが長くなったが。。
前変速はバーコンでごまかした。。まあ輪行&お買い物用途ですから。。汗)

追記>実は走れた頃のポジションはそのまま残しております。
シートポスト&ハンドルのネジをあの頃より緩めてない。。汗)
今でもサドルにまたがりハンドルに手載せると心がときめいてくる。。シクロクロス競技出たいな~~

追記その2>前後ホイール・クランク&ペダルもあの頃のまま。。タイヤは変えてます。。

以上

イメージ 1


梅雨明け前記念 宮ケ瀬湖サイクリング

ほぼ梅雨明けのようなのでサイクリングへ出かけた。
目的地は宮ケ瀬湖。

今年の梅雨は長かったね~
自転車へ乗れない日が続き悶々としネット情報を漁っておりました。
 ⇒輪行へ行こう!!
人生初輪行をfullカーボン車で行う?小心者の私では無理なので
お買い物快速号⇒お買い物快速号(改)を組み立てた。
宮ケ瀬サイクリングは、この自転車の試運転も兼ねていた。
いきなりの猛暑サイクリングでしたが熱中症の気配もなし!!
この道25年のahoですから。。汗)


イメージ 1


鎌倉大仏をみに鎌倉へ

6月16日、鎌倉大仏を見物しに鎌倉へ行った。
鎌倉なんて通過だけを含めると10回以上行っているが
大仏見たこと無し。
訳は自転車があれで。。見てくる気がしなかった。
今回は、お買い物快速号(引退シクロクロス競技車)でばんばんペダルを踏みこんで行った。

先に大蔵幕府跡で記念撮影。
その後、頼朝の墓
そして、鶴岡八幡宮
最後に鎌倉大仏

当日は強い南風で、行きはひたすら踏みぱなし。。関西クロスを思い出した。
さすがに太平洋上か来る風は澄んでおり青空いっぱいでした。

イメージ 1

イメージ 3


イメージ 2

イメージ 4

イメージ 5

山中湖で絵葉書画を撮った。

一度は山中湖へ行って富士山を見たいと思っていた。
もちろん、自転車で。。
5月25日の朝8時に自宅を出発、宮ケ瀬湖を目指す。
宮ケ瀬湖の水位は多少戻っていた。
前回来たときは、底に沈んでいた道路が見えていた。
中間地点の道志村案内図ありの駐車場で一休みして先を目指す。
午後1時あたりで山中湖へ到着。
絵葉書にありそうな富士山と山中湖でした。

今回はここまでで帰路へ着いた。


イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3