3年ぶりの桂川シクロクロス(府民総体)

2/1(土曜) 3年ぶりの桂川シクロクロス府民総体)にいった。

前回と同様に、翌日の関西クロス桂川のコース下見と予行演習のつもりでしたが

結構、体が動いてしまい本気モードの走りで疲労困憊。。汗)

またしても翌日の関西クロスを欠場してしまった。

注)前回の関西クロス欠場は雨のため走るのが面倒に。。汗)

昼の12:30にレンタカーを借りて、一路桂川へ向かう。

現地には2:30ごろ到着し、ここまでは予定の通りになった。

府民総体クロスで、コース下見と試走を行い本番に備える算段であったが

走っているうちに頭に血が上って結構本気走りへ結果。。本番欠場。。汗

f:id:sawaragikunkun:20200209211651j:plain

桂川クロス

レースの方は、桂川ならと空気圧を高め2.8気圧位でスタートラインの最後尾に並ぶ。

とにかく3年ぶりなので前走者についてゆくが、のろのろ走行状態。

様子見でのろのろついて行く。列がほぐれてパワーを入れ始めると、タイヤがはねて

走りずらい・尻が痛い。。汗)いつもの桂川なら2.8でOKなのだが今回はだめでした。

2周目のスタートライン前で停止し空気圧を落とした。ここで早くも一人旅となる。。汗)

最終周回の4周目で走りの感覚が蘇ってきてコーナーを攻めるが。。汗)

転倒、十数年ぶりに倒しすぎの転倒をしてしまった。

下記に前回倒しすぎ転倒コーナー(十数年前の転倒場所-命名-摂津コーナー)画を添付。

 ⇒飲み会の帰りで、酔って転倒。。この時、なぜかこのコーナーはこの角度で進入しバンク角はここまで。。パワーオンタイミングはここと頭の中はレーシングモード。

飲み会の帰り、のんびり走っているつもりが知らず知らずの内にレーシングモードへ。。酒って運動能力が落ちるだけでなく、思考方向もおかしくなってしまう。。汗)

この時、初めて実感した。

   注)昔は交通規則がゆるくて酒を飲んだ後に自転車で帰ってもつかまらなかた。

f:id:sawaragikunkun:20200209212306j:plain

摂津コーナー

結果はxxxよくありませんでした。

今週シーズンのシクロクロスはこれで終わり。

来シーズンはもう少し多く走りたい。

 

レンタカーは鈴木スイフト

スピードメーターが220kmまで刻んであり、80kmの位置が普通の車の60km位。。汗)

危うく、速度違反で捕まるところでした。。汗)

一応、看板に偽りなしでキビキビとした走りが出来、燃費もよかった。

 

 

 

 

 

 

雪の舞い散る青森駅より上京し、上野の西郷さん、新国立競技場を見た。

12/8(日)お上りさん気分で、

雪の舞い散る青森駅より上京し、上野の西郷さん、新国立競技場を見た。

f:id:sawaragikunkun:20200209195610j:plain

青森駅近くの歌碑、歌詞の情景そのままの雪景色。

歌碑からは、上野発の~~と歌声が聞こえており、舞い散る雪と重なって風情があった。

f:id:sawaragikunkun:20200209201614j:plain

吹雪の陸奥湾

とりあえず、雪でかすんだ陸奥湾をみた。

 ⇒できれば竜飛岬から津軽海峡を見たかったが。。引っ越しの事もあり余裕のある日程にした。

f:id:sawaragikunkun:20200209202022j:plain

たしか十和田丸

青森駅を出発して、新青森駅で新幹線に乗り換える。

3時前に上野に到着、上野公園を散策した。

f:id:sawaragikunkun:20200209202610j:plain

上野の西郷さん

その後、新国立競技場へ

f:id:sawaragikunkun:20200209202821j:plain

夕日に照らされる競技場

 新国立競技場の周りを一周し様子を伺うと、開いている門が一か所。

中をのぞくと青い芝生が見え、早速カメラを向けると、警備のおじさんがスペシューム光線を照射。。汗)よくよく見たら撮影ダメのサインでした。

即カメラを引き下げ立ち去った。

 

JR東のフリー切符を使って、糸魚川往復・青森往復をしたが、2回目になる糸魚川はいまいち出した。雪なし、海岸は砂で覆われヒスイも思うように探せず。さらに波にさらわれそうになり靴を濡らしてしまった。

f:id:sawaragikunkun:20200209204104j:plain

砂に覆われたヒスイ海岸

 

ひさびさの関西

年末(12/29~30)に引っ越し、荷物はキャラバンをレンタルした。

キャラバンも久々20年ぶり、ガソリン車でしたが平均燃費が12.5km/l(高速 茨木ー厚木 往復)

でキャラバンも進化していた。

f:id:sawaragikunkun:20200204220158j:plain

キャラバン引っ越し中

引っ越してすぐ(12/31)に、自転車。。ひさびさの佐保へ向かうのぼりに取りつく

f:id:sawaragikunkun:20200204220620j:plain

佐保へ向かう最初の上り

この坂を上り始めたときは結構な坂道に見えて大体12~15km/hで上っていたが、

今では22km/hで通過。。ちょっとした段差にしか見えない。

佐保の上りに新名神の橋梁がかかっていた。

f:id:sawaragikunkun:20200204221108j:plain

新名神の橋梁



 

石橋山古戦場をたずねて

2022年大河ドラマ『鎌倉殿の13人』だそうです。

頼朝で大河を作ってほしいと常々思っていた。

そこで、石橋山古戦場をたずねて自転車で出かけた。

  注)大河制作発表は1/10なので予感がしたと言う所かな。

R01 12/14日の朝8時過ぎに自宅を出発するが財布を忘れてしまい引き返した。

結局、座架依橋で9時になってしまう。

f:id:sawaragikunkun:20200204211736j:plain

座架依橋よりおおやまをのぞむ

座架依橋を出発してひたすら西進し、小田原手前の酒匂川で11時前に到着

富士山が綺麗に見えていた。

f:id:sawaragikunkun:20200204212206j:plain

酒匂川より富士を望む

酒匂川から再び西進し早川を少し過ぎたところが石橋山古戦場付近。

それらしい道を上ってゆくと、石垣山城までxxmの標識が。。

石垣山??たしか石橋山ではと思いつつもひたすら坂道を登って行った。

f:id:sawaragikunkun:20200204212921j:plain

f:id:sawaragikunkun:20200204212947j:plain

10%超の急坂

しばらく行くと秀吉の一夜城に到着。。汗)

 知名度なら石垣山城跡だが。。目的地ではありません。

早々に引き払い石橋山古戦場を探しに山を下って行った。

f:id:sawaragikunkun:20200204213554j:plain

石垣山城跡

しばらく行くとカメラを抱えて歩いている人を発見。

その人に石橋山古戦場を聞くともう少し東と言っていた。

f:id:sawaragikunkun:20200204213926j:plain

東海道線を望む

この辺は、東海道線東海道新幹線が並走しており、撮り鉄の聖地??

と化していた。

f:id:sawaragikunkun:20200204214103j:plain

東海道新幹線

途中、地元に人に道を聞くともう少し東との事で、さらに東進した。

f:id:sawaragikunkun:20200204214228j:plain

石橋山古戦場付近

何とか、石橋山古戦場付近に到着したが、石橋山古戦場石碑は見つからず。。汗)

残念。。朝の忘れ物を取りに引き返したことが悔やまれるが、ここで時間切れ帰路についた。

頼朝の足跡を訪ねて、伊東、韮山へ行きたかったがこちらも時間切れになってしまった。

 

 

久しぶりにいつものコースを走った。

11/10 久しぶりにど田舎のいつものコースを西回で走行した。

江島大橋で一休み、正面に見えるのは通称キューピー山(やま。。さんと呼ぶ人もあり)

ちょっとした珍百景です。。。でもホントの珍百景は、

f:id:sawaragikunkun:20191124172826j:plain

べた踏み坂下り

もうすでにチン百景が見えています。

f:id:sawaragikunkun:20191124172903j:plain

チン百景がどれかわかるかな。。現地でじかに見ると納得のチン百景です。。汗)

この道ができて30年程度。幾度も通過したけど、チン百景No1との思いは変わらずです。だれかTVの珍百景番組に投稿しくれないかな、まあ放送される事はないと思うけど。。汗)

f:id:sawaragikunkun:20191124172926j:plain

いつもの山越え途中、台風通過の影響か。。枯れ枝が散乱していた。

f:id:sawaragikunkun:20191124172943j:plain

山は秋模様

サイクリング終盤の自転車道、先日走った田子の浦手前のサイクリングロードと比べると、走りやすさは田子の浦、景色はこっち。。先に見える山は勇壮で白砂青松、田子の浦は先の山がしょぼくて黒砂利青松、先に見える製紙工場の煙は同じか。

f:id:sawaragikunkun:20191124173010j:plain

 

冬季輪行の予行演習を行いカゼを引きそうになった。。汗)

予行演習は役に立ちますね!

土曜の朝6時過ぎ、自宅より自転車で最寄りのJR駅へ行き輪行袋へ自転車を入れたが。。思ったより冷えますね、気温5度台だったし。。寒)

このまま、駅のホームで待っていると凍え死にそう。

改札口を前に2秒考えて、即帰宅。

若ければ、電車の中で回復するが。。もうとしだしむりと考えて

涙で帰宅した。結構本気で河口湖から朝霧高原を通って三保の松原へ行くことを

考えていた。

とりあえず冬季輪行の予行演習だと思ってい気を取り直した。

f:id:sawaragikunkun:20191118210629j:plain

冬季輪行の予行演習



 

以上。

 

 

 

箱根峠を越えて田子の浦まで

箱根峠を越えて田子の浦までサイクリング、帰路は輪行してきた。

9,10月の休日は雨続きで満足な走りができず悶々としていたが

今回の入間基地&田子の浦サイクリングで満足感100%になりました。

 ⇒3連休の総走行距離は230km程度になった。

 

朝8時ごろ自宅を出るが相模川手前まで来てカメラとスマホを忘れて来たことに気が付き引き返した。。がっくり)

忘れて来たのがカメラだけなら、そのまま進んでいたがスマホがないのは痛く引き返し40分程度の時間と体力をロスしてしまった。ここで田子の浦はあきらめ沼津港を目標とした。

** 続きは後日記載 **

 

f:id:sawaragikunkun:20191105210704j:plain

座架依橋よりおおやまをのぞむ

f:id:sawaragikunkun:20191105210905j:plain

小田原城

f:id:sawaragikunkun:20191105210935j:plain

箱根登山鉄道は復旧工事中でした。

f:id:sawaragikunkun:20191105211040j:plain

芦ノ湖

f:id:sawaragikunkun:20191105211100j:plain

箱根峠は午後2時頃到着

f:id:sawaragikunkun:20191105211136j:plain

沼津港付近

f:id:sawaragikunkun:20191105211247j:plain

田子の浦付近(富士市

f:id:sawaragikunkun:20191105211651j:plain

田子の浦港